ダイエットの味方、コーヒーと上手に付き合うために知っておきたい4つのポイント


香ばしい薫りと苦味のなかに隠されたコクと味わい、眠気を覚ましてくれるだけではなく、リフレッシュ感を与え、緊張感を和らげてくれるコーヒー。

コーヒーがなくちゃ、一日が始まらない!

という人も多いのではないでしょうか。

友達や家族、同僚とコーヒータイムをともに過ごす時間は、かけがえのないものです。

私たちの生活文化にしっかり根付いたコーヒーですが、ダイエットにも効果があるって知ってましたか?

今日は、芳醇な味と香りを持つ素晴らしい飲み物、コーヒーの効能と、適切な付き合い方を見ていきましょう。

ダイエットの味方、コーヒーと上手に付き合うために知っておきたい4つのポイント
  • 代謝UPで脂肪を燃やす
    代謝UPで脂肪を
    燃やす
    コーヒーに含まれているカフェインは新陳代謝を向上させることにより、通常よりも約25%多くの脂肪を燃焼させる効果があります。
  • 毎日飲むなら適量を
    毎日飲むなら
    適量を
    カフェインは心血管系に刺激を与えます。毎日飲む人は、一日3杯くらいまでを心がけましょう。
  • 健康のためなら、ブラックで
    健康のためなら、
    ブラックで
    コーヒーがダイエットに効果的だからといって、毎日キャラメルマキアートを飲んでいれば、それは逆効果です!砂糖・シロップ・クリームが含まれるコーヒードリンクは、デザート並のカロリーを含みます。
  • スタミナとパワーを増幅
    スタミナと
    パワーを増幅
    トレーニングの20~30分前にコーヒーを飲むことで持久力がアップし、強度の高い運動をいつもより長く続けることができるようになります。

コーヒーは、体重・体脂肪減を期待できる効果がありますが、一方胃への負担や興奮作用など、気をつけなければならない点もあります。

ずっとブラックで適量を嗜んできたというあなたは、これまで通りの付き合い方でOK。

飲み過ぎの方や、甘いコーヒードリンク中毒、という方は量や回数、飲み方を見直して、健康的なダイエットの実践に役立ててください!

引用元:Runtastic Blog

このコラムを読んだ方におすすめのアプリ

世界中で愛されているランニングアプリ

アプリが使い放題になる「dヘルスケア」有料利用についてはこちら

世界中で累計1億万以上のダウンロードを記録するフィットネスアプリ。スマホがあなたの専属コーチになって、体重の減量もランニングの自己ベスト更新も効果的にコーチング。