自分に合ったヘルスケア&フィットネス習慣の選び方


運動や食事など、生活習慣を変えたいと思ったらとにかく最初の一歩を踏み出すことが肝心です。

と言っても、掲げている目標が大きすぎて何から始めたらいいのか分からないということはよくありますよね。

そこで今回は、自分に合った生活習慣の改善方法についてまとめました。

嫌なことはしない

これから運動を始めようと思っている人は、まずは「しなければならないこと」よりも「楽しんでできること」を考えましょう。

例えば、スポーツジムでトレーニングすることが楽しめない人は、ジム以外の場所でできることを考えれば良いのです。

高価なマシーンを使わなくても、自宅でできるトレーニングもあります。どこの家にもあるような椅子や壁を活用したり、自分の体重を使って体に負荷をかけるだけでも効果的です。

屋外トレーニングの方が好きな人は、とにかく外に出ましょう。

イライラがたまっている人は、キックボクシングや格闘技のレッスンを受けてみましょう。

自分に合った運動方法を見つけるためには、とにかく一通り試してみることです!

「速攻」「数分で」「簡単に」の言葉には騙されない

「すぐに痩せられる」
「1日2分のみ」

といった宣伝文句のついた方法は魅力的に聞こえますが、生活習慣の改善のように長期的な目標を達成するにはふさわしくありません。

汗と血のにじむトレーニングを毎日行う必要はありませんが、効果を長続きさせるためには、それなりに時間がかかるものです。

チキンとブロッコリーだけじゃない

「健康的な食事」 = 「質素で味気ない」

というわけではありません。食生活の改善で重要なのは、いかに継続できるか。

あなたがやろうと思ったことは、自分が一生続けられるような内容ですか?

もしそうなら、早速始めましょう!

流行の菜食主義や食べ物を極端に制限するダイエット方法は、あなたの体には合わないかも知れません。

それよりも、「自分が好きなものが何なのか」「それをどのようにしたら健康的に摂取できるのか」を考えてみましょう。

料理が苦手な人でも大丈夫!インターネットにはさまざまなヘルシーメニューのレシピが紹介されています。

友達を招いてヘルシーメニューを披露しあうパーティーを開催するのもおススメです。

取り組む過程で友達をつくる

人は周りにいる人の影響を少なからず受けるものです。

ぜひ、生活習慣の改善に前向きに取り組む仲間を見つけてください。

一緒に運動をしたり、ヨガなどのレッスンに参加してみたり、ヘルシー料理のレストランを紹介しあったり・・・そんな友達ができたら、心強いですよね。

「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますが、生活習慣の改善についても同じことが言えるのではないでしょうか。

「健康診断で指摘されたから、大好きなお肉を一切我慢!」というのでは、楽しくないですし長続きもしませんよね。

自分が楽しいと思えることを組み合わせて、フィットネス&トレーニングを習慣化させることが一番の近道です。

まずは、好きな運動やヘルシー料理を一通り試してみましょう。

このコラムを読んだ方におすすめのアプリ

自宅でできる本格トレーニング

adidas Trainingは、運動しながらdポイントがたまる、ジムも器具も必要なしアプリひとつで本格トレーニングができる筋トレアプリです。