こんなお悩みありませんか? ⑥


こんなお悩みありませんか?

①足首の捻挫を両足で最低10回以上しています(整形外科)

25歳 男性

バスケの試合中に足首を捻挫してまいました。これで足首の捻挫を両足で最低10回以上しています。すぐに足首を捻挫してしまうのですが何か対策または、足首を強くするトレーニングなどはありますか?

医師

はじめまして。足首を捻挫されたのですね。
10回以上も捻挫をされているようであれば足首の靭帯が損傷している可能性があります。靭帯が損傷していると関節自体に不安定性が生じる可能性があり、いわゆる捻挫しやすい足首になります。
短期的には問題ありませんが長期的には問題が生じる可能性があります。常にサポーターをしたりする必要はないと思いますが捻挫後などは固定をお勧めします。
また関節周りに筋肉はなく靭帯、腱だけで関節周囲が構成されていますのでトレーニングをして関節を強くするのはなかなか難しいです。
ご心配であれば一度整形外科に受診して診察、検査を受けられることをお勧めします。またいつでも相談ください。

dヘルスケアでは、有料利用の方は何回でも相談可能!登録をして今すぐ相談!

ご契約済みの方はこちら

②1年前から四肢をはじめとした体全体にかゆみがきつくなりました(皮膚科)

34歳 男性

1年前から四肢をはじめとした体全体にかゆみがきつくなりました。
それ以前からアトピー性皮膚炎の診断を受けたことがあり、時々ステロイドを処方してもらいましたが、 継続的にステロイドを使用することに疑問を感じています。
どう対処すればいいでしょうか。

皮膚科専門医

はじめまして。皮膚科専門医です。それは困りましたね。
アトピー性皮膚炎の一般的な治療法は、保湿剤で皮膚のバリアーを作り、痒みに対しては、適切な強さのステロイド剤を外用し、抗アレルギー剤を内服します。プロトピック軟膏も使用出来ます。
しかし、最も有効な治療法は、信頼のおける、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医に、定期的にかかることだと、確信しています。お近くにある、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医を受診なさってください。
アトピー性皮膚炎を増悪させる原因の究明には、更に詳しい問診が必要です。合わせて、専門医にご相談ください。
ステロイドの副作用は、皮膚科専門医の管理のもとであれば、心配しなくても良いです。お大事になさってください。

dヘルスケアでは、有料利用の方は何回でも相談可能!登録をして今すぐ相談!

ご契約済みの方はこちら

③食事前・食後・腸のゴロゴロが毎日のようになります。寝ている時に大きな音で目が覚める時もあります(内科)

27歳 女性

ここ1年の間、食事前・食後・腸のゴロゴロが毎日のようになります。時々、寝ている時(朝方)に大きな音で目が覚める時もあります。
あまり、薬に頼りたくなくて、病院に行かず、そのままの状態です。
昔に比べて一段と大きいお腹が鳴っています。
あと、12月上旬には、ウィルス性胃腸炎にもなりました。腸が弱っている証拠でしょうか。宜しくお願いします。

医師

症状的には胃腸が蠕動運動を起こしている音なのかと思います。
蠕動運動が強いと疝痛をきたすこともありますが、痛みなどはありませんでしょうか?そうであれば様子は見ていてもよいと思いますね。
蠕動運動が起きているのであれば弱っているとは言えないですね。
内服治療を希望されないのであれば様子を見ていてもよいと思いますね。
ご安心ください。

相談者からのレビュー

何カ月に1回程度、痛みがくるぐらいです。ありがとうございました。

引用元:イシコメ 医師と患者をむすぶメディカルサービス

dヘルスケアでは、有料利用の方は何回でも相談可能!登録をして今すぐ相談!

ご契約済みの方はこちら

ダウンロードがまだの方は
こちらからアプリをダウンロード!

※AndroidTM 5.0以降、iOS 11以降
※アプリ内ブラウザではダウンロードボタンが正常に起動しない場合がございます。
その場合、ChromeやSafariなどのウェブブラウザ経由でダウンロードしてください
※通信にはパケット通信料がかかります

※AndroidTM 5.0以降、iOS 11以降
※アプリ内ブラウザではダウンロードボタンが正常に起動しない場合がございます。
その場合、ChromeやSafariなどのウェブブラウザ経由でダウンロードしてください
※通信にはパケット通信料がかかります

もっと詳しく知りたい方は、first callでお医者さんにご相談ください!24時間チャットで相談可能です。

このコラムを読んだ方におすすめのアプリ

医師への24時間相談サービス

相談し放題になる、「dヘルスケア」有料利用についてはこちら

健康に関するちょっとした相談にも、医師が丁寧に回答。チャットで24時間気軽に医師に相談できます。