2017.10.02生活習慣

日本の女性は睡眠で苦労をしている


睡眠不足が蓄積する「睡眠負債」、全身の健康に悪影響

最近、「睡眠負債」ということが話題になっています。睡眠不足が蓄積することで、肥満や糖尿病、高血圧など全身の健康に悪影響を及ぼすことを指しています。日本人の睡眠時間は韓国に次いで短いというデータがあり、睡眠負債という言葉が気になる人も多いことでしょう。それを男女別で見ると、日本の女性、特に働く女性は世界でも最も厳しい状態に置かれていることを表しているのが、睡眠時間の男女差を示す下のグラフです。

このグラフは、OECDと総務省のデータをもとに国立精神・神経医療研究センターの三島和夫・精神生理部長が作成したものです。

続きはdヘルスケアパックに入会後
お楽しみください

睡眠時間の男女差(OECDと総務省データから三島和夫さんが作成) (イラスト・小牧真子)

日本、インド、韓国などは女性が短い…睡眠時間の男女比較

縦軸の「0.0」から右に棒グラフが伸びているのが、男性に比べて女性の睡眠時間が長い国、左側が女性の方が短い国です。有職者(働いている人)に限ったデータも白抜きで示しています。主要国のほとんどは女性の方が長く眠っていて、特に北欧では女性が眠りやすい環境があるようです。ここに挙げた28か国のうち、女性の睡眠時間が短いのは、日本やインド、韓国などで、とりわけ日本の働く女性が短くなっています。

男女共同参画社会基本法が施行され、女性が働きやすい社会を作ろうと国は旗を振っていますが、家庭内での「男女共同参画」となるとどうでしょうか。女性が早く起きて朝食を準備し、子どもを保育園に送り、夜は子どもを寝かしつけ、片付けを済ませてから寝るということになっていませんか。女性の睡眠時間が短い国を見ると、男女の役割分担に偏りがあると考えた方がいいかもしれません。睡眠時間の男女差から見ると、日本はかなり特殊なことがわかります。

日本人の睡眠時間、2015年に下げ止まり

グラフのデータは総務省が2006年にまとめたもので少し古いのですが、大きな傾向に変わりはないと思います。日本人の睡眠の特徴をもう少し詳しくNHKの国民生活時間調査(2015年)で見てみましょう。この調査は5年ごとに実施されているものです。全般的な傾向としては、70年代以降、睡眠時間は減少の一途だったのですが、下げ止まったのがこの2015年の特徴でした。NHKでは「早寝が増加し、早起きが進んでいる」と分析しています。

30代の男性は睡眠が足りない

年代別男女別の下の表では、やはりほとんどの年代で、男性よりも女性の睡眠時間が短いのですが、平日の30代と日曜日の10代、20代のみ、女性の方が長くなっています。若い男性は、仕事や遊びなどで睡眠時間を削りがちなのかもしれません。日ごろの睡眠不足を休日に補う「寝だめ」が習慣になっている人も多いようで、全体の平均睡眠時間は平日7時間15分、日曜日は8時間3分となっています。平日と日曜日の差を年代別に見ると、勤労世代は差が大きく、40、50代では男女ともに1時間10分前後で、最も差が大きい30代男性では1時間22分になります。30代の男性は日ごろ睡眠不足気味で、睡眠負債を抱える危険が高そうです。

(NHK「2015年 国民生活時間調査」をもとに作成)

家事時間の男女差が睡眠時間に関係

もうひとつ、NHKの国民生活時間調査の数字を紹介しておきましょう。家事に費やしている時間です。平日で男性は54分、女性は4時間18分と大きな差があります。家事には炊事、洗濯、掃除のほか、育児も含まれます。最も家事の時間が長いのは30代の女性で5時間29分、40代で4時間31分、50代で4時間19分です。一方、この年代の男性は40分前後です。1970年以降、男性が家事に当たる時間は少しずつ増え、女性は減っていますが、男女の役割分担に大きな変化はうかがわれません。やはり、女性の睡眠時間が短い日本の構図は、家事が女性の仕事になっていることが関係していそうです。

ところで、生理的に必要な睡眠時間は男女で違いがあるのでしょうか。睡眠学が専門の三島さんは、「必要な睡眠時間には個人差があり、9時間以上必要な人から6時間程度で問題がない人もいます。しかし、睡眠学の観点からは、必要な睡眠時間に男女差を示す根拠はありません」と言います。

睡眠時間の男女差が大きいというのは、男女共同参画社会を推し進める上で考えなければいけない問題なのではないでしょうか。(読売新聞医療ネットワーク事務局専門委員 渡辺勝敏)

記事提供:ヨミドクター(読売新聞)

このコラムを読んだ方におすすめのアプリ

毎日の睡眠をもっと快適に

ただの睡眠記録アプリじゃない!寝る前に睡眠開始ボタンを押すだけ快眠度合いを計測。快眠を阻害する要因をつきとめ熟睡するための傾向をお知らせ!

  • ダウンロードする Androidの方はこちら
  • ダウンロードする iPhoneの方はこちら