回復を早める3つの方法


休息とアクティビティは、陰と陽のようにバランスのとれた生活には欠かせません。

現代の私たちの生活は、

「ストレスの多い仕事」
「エキサイティングな旅行」
「目標に掲げたハーフマラソン大会への参加」

など、陽の部分にフォーカスを当てがちですが、陰の部分にあたる休息はきちんととれていますか?

残念ながら理想的な休息の取り方を心得ている人は、10人に1人しかいないようです。

そこで今回は、どのようにしたら体内のバッテリーを効率よく充電することができるのかをご紹介します。

睡眠

活動的な人ほど、十分な睡眠が必要です。

体が回復する時間をきちんと確保しているからこそ、次回のトレーニングでも高いパフォーマンスが期待できるのです。

ワークアウトやマラソン大会などの準備期間も、健康的で規則正しい深い眠りがカギを握ります。

また、日常の激務から頭を休ませるという点においても、睡眠は重要な意味を持っています。

夢を見ることも、日常との折り合いをつけ、私たちの体と心の健康を維持するのに役立っていることも忘れてはいけません。

寝つきが悪いと悩んでいる人は、以下を参考にしてはいかがでしょうか。

・エアコン等で室温を適温に設定する。
・テレビ、パソコン、携帯電話などを、就寝時間30分前にオフにする。
・夕方以降はエナジードリンク、コーヒー、緑茶は飲まないようにする。

回復を早める3つの方法

栄養

正しい食事が体の再生を助けることは当然ですが、睡眠の質にも影響を与えます。

夜遅い時間の食事は、回復のプロセスを妨げることになります。

次の食べ物は、筋肉の再生を促します。

・ブルーベリーに含まれている抗酸化物質は、筋肉痛の回復を助ける。
・生姜に含まれているジンゲロールは、筋肉をリラックスさせ、痛みを24%まで緩和する効果がある。
・アボカドに含まれているオメガ3脂肪酸は、筋肉の再生を助ける。

回復を早める3つの方法

リラックス

緊張やストレスを感じる時と、リラックスしている状態とのバランスが崩れないようにしましょう。

うまくリラックスができない人は、以下を実践してみましょう。

・4数えながら息を吸い込み、6数えながら息を吐きましょう。自分の呼吸にのみ集中し、これを3分間繰り返す。
・ヨガをして体と心を落ち着ける。
・泡風呂に入って、緊張やストレスを洗い流す。

十分な睡眠、バランスの取れた食事、体と心のリラックスに加え、ちょっとしたユーモアも重要な要素です。

「A good laugh and a long sleep are the best cures in the doctor´s book (よく笑いよく寝ることが一番の処方箋)」

と、アイルランドのことわざにあるように、笑顔が絶えない日々を過ごしたいですよね!

忙しい毎日の中でも、たまには意識的に休息をとりましょう。

それがきっと、日々のストレスを乗り越え、フィットネス目標の達成にもつながるはずです。

ダウンロードがまだの方は
こちらからアプリをダウンロード!

※AndroidTM 5.0以降、iOS 11以降
※アプリ内ブラウザではダウンロードボタンが正常に起動しない場合がございます。
その場合、ChromeやSafariなどのウェブブラウザ経由でダウンロードしてください
※通信にはパケット通信料がかかります

※AndroidTM 5.0以降、iOS 11以降
※アプリ内ブラウザではダウンロードボタンが正常に起動しない場合がございます。
その場合、ChromeやSafariなどのウェブブラウザ経由でダウンロードしてください
※通信にはパケット通信料がかかります

このコラムを読んだ方におすすめのアプリ

自宅でできる本格トレーニング

adidas Trainingは、運動しながらdポイントがたまる、ジムも器具も必要なしアプリひとつで本格トレーニングができる筋トレアプリです。