2016.09.15トレーニング

自重トレーニングを始めよう!7つの根拠


理想的かつ健康的な体型を実現し維持する、という目的のために、今まで多種多様、千差万別、いくつものメソッドが提案・実践されてきました。

だからと言って、お腹ぽっこり体型はもちろんのこと

メタボ気味

疲れやすい

高血圧

などなど、健康に関するお悩みはむしろ増加中。

これは、それらのメソッドが悪いというよりも、高望みな上に、運動を続けられない私たちのマインドに問題があるのかもしれません。

ということで、Runtasticでは健康と美容に欲張りな現代人のために、スキマ時間に家で効果的な筋力トレーニングができてしまう

カラダ改造アプリ『Results(リザルツ)』

を開発しました。

Runtastic(ランニング)

Runtastic Results(リザルツ)

自宅でできる12週間のトレーニングプラン、プロが実演するエクササイズ動画、食生活ガイドで効果的に鍛えることができます。アプリについて詳しくはコチラ

このアプリでは、自重トレーニングといって、自分の体重を負荷にして自宅でできる筋トレエクササイズのみを収録しています。

つまり、ジムに置いてあるような器具はもちろんのこと、ダンベルなども一切使わずに実行可能。

その上、プロが全エクササイズの正しいフォームを動画で実演しているので、しっかり効果的に身体を動かすことができます。

とは言っても、これだけでは本当に長期間続けられて効果があるのかどうかわかりませんよね?

今日は、健康的な体型を実現し維持するために、自重トレーニングを始めるべき7つの根拠について紹介します。

自重トレーニングを始めよう!7つの根拠

1.どこでもできる

自宅はもちろん、旅行中でも畳2枚分くらいのスペースで実行できます。

スマートフォンを持っている限り、あなたのいるところがジム、というわけです。

しかも1回のワークアウトは最短15分。

どこでもできるので、トレーニングをサボる理由がほとんどなくなります。

2.時間を気にする必要がない

言い換えると、時間がないことをサボる理由にできない、というところでしょうか。

「これからジムに行っても、閉館時間に間に合わないかな」
「今からじゃ〇〇分しかいられないや」

とか、せっかくのやる気を無駄にしてしまったことはありませんか?

繰り返しになりますが、

『Results』の1回のワークアウトは最短15分、長くても45分程度です。

ジムへ行って帰ってくる時間で完了してしまいます。

これで、体調不良の時以外にトレーニングをお休みする理由はほぼゼロになりました。

3.時間とお金を節約

これは『Results』に限らず、多くの自重トレファンが口を揃えるメリットです。

ジムの年会費がかからないことはもちろんですが、ジムの契約をした挙句ユーレイ会員化して、会員費を無駄にする心配もありません。

「ジムに行くという手間があってこそ続けられる!」

という方は、ぜひ公園や広場など、広くて人目がある場所で取り組んでみてはいかがでしょう。

自重トレーニング習慣を身につけてしまえば、いつどこでワークアウトするにしても、高額なお金を払うということとは無縁でいられます。

時間とお金を節約

4.トレーニング器具がいらない

ジムマシンや重いバーベルはもちろんのこと、ダンベルすら必要ありません。

自分の体重を負荷にすることから、

「自重トレーニング」

と呼ばれているのです。

その上、短時間で行うというのも自重トレの特徴の1つです。

短時間でも集中力が続く間に適切なフォームで実行することにより、筋力アップに効果をもたらします。

もし自重のみでのエクササイズが物足りなくなったら、水を入れたペットボトルを使ってみてください。

世の中にはカボチャ(!?)を負荷にするなんていうツワモノもいるようですが・・・

5.自分の体重を負荷にすることは、とにかく効果的

これまでは、ジムマシンやバーベルで高負荷をかけないと、筋肥大には効果がないと考えられてきました。

しかし最近では、自分の体重という低負荷で十分という見解も一般化しています。

極端な例ですが、海外のドラマシリーズに登場する囚人たちを思い浮かべてください。

誰もが筋肉モリモリのマッチョマンですよね。

これは囚人たちが刑務所で自分の身を守るため、何のトレーニング器具もない環境で、自重トレに精を出した結果なのだとか。

もちろん私たちは彼らほどガッチリする必要はありませんが、自重トレで十分に体を鍛えられるんだというヒントをくれる好例です。

また、短時間でごく短い休憩を取り入れながら行うワークアウトでは、トレーニング中に渡って心拍数を高く維持することができ、効率よく脂肪を燃焼させることができるという検証もなされています。

そして

「トレーニングはちょっとキツイけれど、短時間だからやり遂げられる」

という初心者へのメリットも。

どうですか?

まだ納得できないという方は、さらなる根拠をご覧ください・・・。

自分の体重を負荷にすることは、とにかく効果的

6.自重トレーニングは実用的

自重トレでの身体の動きは、日常における動作と共通するところが多く、ちょっとした動きで起こりがちなケガを防いだり、姿勢をよくしたりするという効果が期待できます。

スクワット、腕立て伏せ、バーピーなど基本の自重トレで体幹を鍛えることで、お腹痩せに効果があるだけでなく、腰痛など姿勢が原因となる故障の予防にもつながります。

7.効率よく脂肪を燃焼できる。とにかく燃える!

「脂肪燃焼」

おそらくこれが男女問わず、最大の望みではないでしょうか。

単純に痩せるということだけではなく、将来の病気を予防するにしても、筋力をつけるにしても、脂肪を燃焼させなければ何も始まりません。

強度の高いトレーニングは短時間でも代謝を上昇させることで脂肪を燃えやすくし、さらにワークアウト後までその効果が継続します。

空いている時間に集中的にトレーニングを行うことで、脂肪を燃やして効果的に全身の筋肉を鍛えることができる

——もはや自重トレーニングに取り組まない理由を探すほうが難しいのではないでしょうか。

さあ、もう逃げられません(笑)

今日からすぐ始められる自重トレーニングで、カラダ改造計画を始めましょう!

引用元:Runtastic Blog

このコラムを読んだ方におすすめのアプリ

自宅でできる本格トレーニング

筋トレ初心者や、女性、体を部分的に鍛えたい方に最適な自重筋トレメニューが150種類以上!各エクササイズのやり方やポイントは動画でわかりやすく解説。

  • ダウンロードする Androidの方はこちら
  • ダウンロードする iPhoneの方はこちら