2016.10.24トレーニング

ランデンが送る、自重トレーニング10の魅力


こんにちは!Runtastic専属フィットネスコーチのランデン・ソーザです。

今日はRuntasticのアプリ『Results』でおなじみの自重トレーニングについて、私が考える魅力をお伝えしたいと思います。

なわとび×自重筋トレでワンランク上の効果と爽快感!

その前に、私のバックグラウンドについて、少しだけお話させてください。

私がカレッジでフィットネスを勉強しようと思い立ったのは19歳の時です。

理由は、私と同じ18〜19歳の若者がこれから送るであろう普通の大学生の生活、つまり徹夜での飲み会やパーティ、そしてファーストフードを食べる毎日、とは真逆の生活を送りたいと思ったからです。

こう決意したことで、付き合い続けられる友達の数は減ってしまいましたが、自分のために多くの時間を持つことができるようになりました。

大好きなランニングや筋トレエクササイズを本格的に始めたのもこの頃です。腕立て伏せ、ランジ、バーピーなどなど、基本的な自重トレーニングにもどっぷりはまりました。

ランニングをしながら、途中で自重トレーニングを取り入れていく方法を考え、インタラクティブ・ランと名付けて街中を走ったり、とにかく生活がフィットネス一色になりました。

さて、そんな私が主張する自重トレの魅力、今まで運動をしてこなかったあなたにはちょっと唐突すぎるかもしれませんが、最後まで引かないで(笑)読んでくださいね!

ランデンが考える自重トレの魅力

  1. 1.トレーニングしたいと思った時に、即始められる。家の外に出る必要もなし。
  2. 2.難易度の低いものから始めて、少しずつ高いものへ挑戦していくことができる。

例えば腕立て伏せならこんな感じ


  • 膝を着いたニープッシュアップから始めて
  • 普通の腕立て伏せ(プッシュアップ)
  • ワンレッグ・プッシュアップ
  • 踏み台などに足を載せて行うデクライン・プッシュアップ
  • 逆立ちでの腕立て伏せ、ハンドスタンド・プッシュアップでフィニッシュ!

これ全部こなしたときの爽快感、堪えられません!

  1. 3.10分から30分程度のワークアウトメニューで、効果、達成感、充実感を感じられる。
  2. 4.トレーニングをサボる理由がない。つまり、他のトレーニングやスポーツより自分にストイックになることが容易。
  3. 5.ワークアウト後、自分をとても力強く、まるでスーパーウーマンのように感じる!
  4. 6.自宅でも、ホテルでも、友達の家やオフィスでも、どこでもトレーニングできる。
  5. 7.ランニングなど他のスポーツでのパフォーマンスを高めるためにも効果的。
  6. 8.人間の身体の強さと神秘を思い起こさせてくれる。
    限界は自分の弱いマインドが生み出したもの。本来の自分の能力は、トレーニングが教えてくれる。
  7. 9.エクササイズの種類がとにかく豊富!
    他のフィットネスコーチとインターネット上でエクササイズ方法の情報交換をするの。ただただ同じ動きを毎日繰り返すだけではなく、みんなとても独創的にトレーニングに取り組んでいるのよ。
  8. 10.以上の理由により、自重トレにハマった人を止めることはできません!
    さあ、私といっしょに自重トレで、いつまでも元気に活動的な毎日を実現していきましょう!

自重トレなら毎日の体調や気分はもちろん、年齢やフィットネス経験に応じて、バラエティ豊かなエクササイズを組み合わせて、あなたのためのメニューを作ることができます。

私自身は仕事柄、ジムマシンを使ったワークアウトを行うこともありますが、

「自分の身体だけを使って、自分の限界に挑戦する」

という自重トレのコンセプトに、とても魅了されています。

私の主張から、少しでもインスピレーションを得て、自重トレやランニングなどを習慣化し、元気に輝いた毎日につなげていただければ、とてもうれしいです!

みなさんの健康を願って
ランデン

筆者:Lunden / ランデン・ソーザ

筆者:Lunden / ランデン・ソーザ

Runtastic専属フィットネスコーチ。タバタ式トレーニングインストラクター。Runtastic公式ブログにて、トレーニング、栄養、健康に関するアドバイスを世界中のフィットネス・フリークへ毎週発信中。Runtasticの公式Youtubeページにも出演。TRXサスペンションとRipトレーニングのスペシャリスト。

このコラムを読んだ方におすすめのアプリ

自宅でできる本格トレーニング

筋トレ初心者や、女性、体を部分的に鍛えたい方に最適な自重筋トレメニューが150種類以上!各エクササイズのやり方やポイントは動画でわかりやすく解説。

  • ダウンロードする Androidの方はこちら
  • ダウンロードする iPhoneの方はこちら