2017.01.17トレーニング

あなたは自重トレーニングがすぐに始めたくなる


ジムにあるようなウェイトを使わず、自分の体重のみで筋肉をつけることが本当に可能なのでしょうか。

答えは「YES!」

筋力トレーニングと耐久トレーニングが組み合わさった自重トレーニングなら、何時間もかけなくても効果的に体を鍛えることができます。

現時点での活動レベルにかかわらず、常に「実力よりちょっとハード」なトレーニングをすることで、心拍数が上がり、脂肪の燃焼も加速されます。

今回は「自重トレーニング」のメリットをさらに詳しくご紹介していきます。

あなたは自重トレーニングがすぐに始めたくなる

日常の動きに近いエクササイズ

自重トレーニングに含まれているエクササイズは日常の体の動きに似ているため、トレーニングを重ねることで毎日の動作がよりスムーズになるほか、ケガの予防にもなります。

器具が全く必要ない

ウェイトやバーベルなど、ジムに置いてあるような特別な器具は一切必要ありません。

自分の体重のみですべてのエクササイズを行うことができます。

各エクササイズは短いですが、体重の負荷を効率的に活用したハードなエクササイズもあり、体型に変化を起こすのに十分です。

長期間で考える

フィットネス目標は1日で達成できるものではありません。

運動量を増やすことで、筋肉だけでなく体の他の部分にも効果的な影響を与えることができますが、これには時間を要します。

長期間続けられるプランにしましょう。

バランス力も強化される

「片脚スクワット」や「ジャンプランジ」を試したことがありますか?

体のバランスを取るのは、簡単ではありませんよね。

普段のワークアウトにこのようなエクササイズを加えることで、コアを鍛えながらバランス感覚を養うことも可能です。

バランス力も強化される

時間とお金の節約になる

自重トレーニングの大きなメリットは

「時間」と「お金」

どこでもいつでも実行に移すことができ、追加の器具を購入する必要もありません。

エクササイズの種類が豊富

エクササイズの種類は、代表的なもので

「バーピー」

「腕立て伏せ」

「腹筋」

「スクワット」

から始まり、合計100以上あります。

これらを難易度や鍛える部位によって組み合わせることで、初心者から上級者までそれぞれのレベルやニーズに合ったトレーニングプランの作成が可能です。

また、バラエティーに富んでいるため飽きることがありません。

脂肪がどんどん燃焼される

自重トレーニングは短時間に集中的に行いますが、その後もアフターバーン効果によりカロリーが燃焼され続けるという嬉しいおまけもついてきます。

夏のカラダは冬に作られます。

外が薄暗かったり寒かったりして、ランニングやウォーキングに気が向かないときでも気軽に始められる自重トレーニング。

ぜひお試しください!

引用元:Runtastic Blog

このコラムを読んだ方におすすめのアプリ

自宅でできる本格トレーニング

筋トレ初心者や、女性、体を部分的に鍛えたい方に最適な自重筋トレメニューが150種類以上!各エクササイズのやり方やポイントは動画でわかりやすく解説。

  • ダウンロードする Androidの方はこちら
  • ダウンロードする iPhoneの方はこちら